2018年7月20日金曜日

内浜2丁目1区防災訓練のお知らせ



ゴーヤも大きくなりました

毎日暑い日が続き、福岡も36度近くの高温です。その中でも、たくましく育っているゴーヤです。公民館に来た時に見てください。環境委員が毎日水やりしています。

ふれあいサロン・ふれあいネットワーク懇談会開催

7月20日(金)11時から公民館団体室で、社会福祉協議会役員・ふれあいサロン・ふれあいネットワークの代表者が集まり、各サロン・ネットワークの近況報告がありました。
○小戸ふれあいサロン
  メンバーの高齢化が進んでいる事や保健師の方が来られて認知症対策の体操、また福大から医学生が来られ一緒に遊んでいます。
○功壽会
  月2回開催し、午後1時から始めています。暑い時期が、お昼からの開催で大丈
夫かとも思っています。会の最後に故郷の歌を歌っています。
○よござっ所
  最近は来所者が多くなり、公民館の部屋のいこいの家から空いていればホール を借りて実施しています。最初に幸せのワルツを歌い、口の体操をして始まります。誕生会開催月には、内浜保育園の園児さんが来られて歌や踊りを披露してくれます。プレゼントをもらった対象者の方々は、笑顔で孫、ひ孫の子ども達と握手してあります。
○菜のはな
  10時にラジオ体操ではじまり、お互いに健康チェックをし、おぼろ月夜と菜の花を歌った後は、待望の昼食作りです。一緒に作った昼食を食べながらカラオケ、おしゃべりをたのしんでいます。
     皆さん、サロンを覗いてみませんか?いいことがありますよ!!
     開催日、開催場所は「うちはま自治協だより」に載せています。


2018年7月15日日曜日

うちは祭り絶賛準備中!!!

本日炎天☀の下、うちはま祭りの舞台運び及び仮設置を行いました。
内浜小学校や校区の各種団体のご協力で
多くの人に集まって頂き、
予定よりもスムーズに実施することができました。
ありがとうございました!!

本番は8月4日です。
皆様のお越しをお待ちしております。

2018年7月14日土曜日

社協会議お知らせ

7月20日(金)11時より内浜公民館団体室で、サロン、ネットワークの代表者を交えた社会福祉協議会役員会を行ないます。ご出席よろしくお願いいたします。

2018年7月13日金曜日

男女共同参画7月定例会のお知らせ

7月14日(土)19時から内浜公民館学習室で男女共同参画定例会を開催します。
各委員・賛助委員の皆さんご出席よろしくお願いします。

プール始めました

7月11日(水)子育てサロン「マンマ」では、夏の季節はプールが出来る様にしています。11日は晴天で気温も高くプール日和で、プール開きが出来ました。1時間入っている子もいました。

夏の交通キャンペーン報告

7月11日(水)交通安全委員会では、西区役所の交差点で、夏の交通安全キャンペンを行ないました。チラシとティッシュを歩行者の方々に配り、飲酒運転やスマホ運転などの啓発をしました。



2018年7月6日金曜日

会議中止のお知らせ

7月7日(土)の社会福祉協議会、男女共同参画推進委員会の会議は、大雨の為中止となりました。

校区の献血がありました

7月5日(金)西区保健所で、内浜校区の献血がありました。今日は、雨が激しく降っていたため、協力される方が少なかったのですが、衛生連合会では、献血をして頂ける方がいらっしょることがありがたいと思っております。
来年もよろしくお願いいたします。

2018年7月2日月曜日

まつりポスター


内浜小学校・中学校休校

明日3日は、台風が福岡に接近します。
福岡市教育委員会は、小学校と中学校の休校を発表しています。
また、内浜中学校での地域懇談会も中止となります。
風が強い時には、なるべく外出は避けましょう!

2018年7月1日日曜日

うちはままつり拡大実行委員会開催

6月30日(土)に「うちはままつり2018」拡大実行委員会が開催され、委員及び参加団体、舞台出演者等が集まり、最初に西保健所の衛生の太田さんから、夜店関係の食中毒を出さないためのお話がありました。先ずは手洗いが大事、そして食品の保管、肉には火をしっかりとおす事等の話を聞きました。次に吉田事務局長より祭りの内容の説明がありました。その後質問等があり、よりより祭りのなるよう皆さんのよき意見が多数でていました。実行委員会閉会後、各部会に分かれ、夜店の場所や舞台の打ち合わせ等もありました。まつりが楽しみですね!!
 

2018年6月27日水曜日

福岡市民防災センターに行ってきました

6月21日、公民館と男女共同参画推進会との共催事業として、福岡市民防災センターで防災に関する講話と防災体験をしました。震度7の地震体験では、悲鳴があがる場面もあり、本物の地震のすごさを垣間見た思いでした。災害に対する意識を高め、防災を皆で心掛けましょう。